審美歯科

①虫歯・歯周病の治療を最優先


近年は審美治療への関心が高まってきています。メイクや着こなしに気を遣っても、にっこり笑ったときの歯が黒ずんでいたり歯並びがガタガタしていたりすると、その人の印象は大きく変わってしまいます。

当院でも、審美治療を希望される方は少なくありません。ハリウッド俳優とまではいかないまでも、整った白い歯であれば自信を持って人前に出ることができますから、毎日の仕事や生活に関わってくる審美治療はとても大切な治療だと思います。

審美治療を希望される方は、当然美しく自然な歯を求めますが、歯はアクセサリーではなく毎日食事のときに使うものですから、美しさだけではなく、機能性も大切です。虫歯や歯周病は、本人が気がついていない場合もあるので、当院ではまず虫歯や歯周病が隠れていないかきちんとチェックし、先に必要な治療を行います。

若い頃は気にならなかったのに、加齢と共に歯並びが悪くなってきて、見た目を改善したいという患者さんがいます。歯並びが悪くなる原因はいくつかありますが、歯周病によって崩れていることもあるので、それを治療しなければ、歯並びを整えても、いずれまた崩れるだけでなく、歯周病が進行して歯を失う可能性もあります。

【当院の虫歯治療・歯周病治療】

「機能性がある美しい歯」を手に入れる…それが当院の審美治療です。

 

差し歯、ブリッジも咬み合わせを考慮して

虫歯治療で大きく削ることになったときは、削った歯に被せ物(クラウン)を被せます。歯を失ったときは、インプラントや入れ歯、ブリッジなどの治療を行います。それらの治療に審美性を求める患者さんは多く、より美しく、より自然な歯にしたいというのは当然の願いでしょう。

当院は歯の機能性を大切にしますから、被せ物などを作るときは、咬み合わせに十分配慮しています。被せ物などで歯の形がわずかに変わり、ほんの少し咬み合わせが高かったり低かったりするだけで、噛んだときの咬み合わせのずれが顎関節に影響することがあります。噛んだときの負担をうまく分担できなくて、強く当たるところがダメージを受けて被せ物が壊れたり、歯は大丈夫でもその代わりに歯を支える骨にダメージを受けることもあります。

せっかくきれいな歯にするのですから、よい状態で長く使えるのが理想的です。機能的で長持ちするためには、咬み合わせへの配慮が必要なのです。

03-5324-6789
03-5324-6789
電話番号
03-5324-6789
診療時間
月~金 10:00~14:00 15:30~19:30
(最終受付 19:00)

休診:土・日・祝祭日

TOP

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-7岡崎ビル3F
最寄り駅:新宿駅南口より、甲州街道を笹塚方面に向かって徒歩3分

Copyright (C) 西新宿歯科TOYOクリニック All Rights Reserved.