インプラント

インプラントQ&A


Q インプラントは体に害はありませんか

金属を体に埋めるのですから、有害ではないかと不安になるのも当然のことと思います。また、お口の中に被せものとして入れた金属や、アクセサリー、時計などでアレルギーを起こした経験のある方にとっては、アレルギーも心配になることでしょう。

フィクスチャーに使用されているチタンという金属は、アレルギーを起こすことがなく、人体も拒否反応を示すことがない、極めて安全性の高い素材です。発がん性もなく、腐食もしないので、体にとって有害となることはありません。

 

Q インプラント治療は何歳から何歳までできますか

インプラント治療は、基本的に年齢制限があるわけではありません。ただ、まだあごの骨が成長中のお子さんは、成長がほぼ終了した18歳以降に行うほうがよいでしょう。

中高年の方の場合ですが、年齢よりもむしろ大切なのは、あごの骨の状態です。年齢が高くても、あごの骨の量があれば、インプラント治療は可能です。

 

Q 持病があるとインプラントはできませんか

歯周病などで歯を失い、インプラント治療を受ける方の多くがご高齢の方です。そしてご高齢であれば、持病のある方も少なくありません。

持病があればインプラント治療ができないということはなく、高血圧、心疾患、糖尿病、肝臓病、腎臓病などの持病があっても、あまり重度ではなく、病状がよい状態で安定していれば、インプラント治療は可能です。

ただ、骨粗しょう症の薬や、脳梗塞などを起こして血液をサラサラにする薬を服用していたりする方は、治療がうまくいかない場合もあります。持病のある方、薬を服用されている方は、その病気の担当医にインプラント治療について相談することや、歯科医に持病や投薬の有無などについてきちんと伝えていただくことが大切です。

気がつかないうちに病気を抱えている場合もあるでしょうから、インプラント治療を始める際、健康診断を受け、お体の健康チェックをすることをお勧めします。

 

Q 歯周病ですが、インプラントはできますか

インプラント治療を行う方の多くが、歯周病で歯を失っていたり、ぐらぐらしている状態だったりします。歯周病は、歯周病菌が招く病気ですから、インプラント治療を行う前に、きちんと治療をして、菌を無くすことが大切です。それがインプラント治療の成功にもつながります。

 

Q 治療には保険は使えますか

インプラント治療は、自由診療となりますので、健康保険は使うことができません。インプラント治療に入る前の虫歯治療には保険を使える場合もあります。

自由診療のため、治療費が高額になるインプラント治療ですが、医療費控除を受けることができます。1年にかかった治療費が一定以上の金額になった場合に、課税の対象から控除することができるもので、確定申告のときに申請すれば、納めた税金から還付されます。

医療費控除の対象となるのは、医療費や通院にかかった公共機関の交通費などです。スムーズに確定申告を行えるように、治療にかかった領収証を保管し、交通費などはメモしておくとよいでしょう。

 

Q インプラントの治療費はどれくらいが相場なのですか

「インプラント1本○万円」と言われたりホームページなどに表示してあっても、単にインプラント体1本の値段であって、人工歯や手術代、検査の費用などは全く別料金の場合も少なくありません。インターネットなどで、価格を低く抑えたインプラント治療の広告を見かけることがありますが、その価格にどの治療・処置の費用が含まれるのかをしっかり確認したほうがよいでしょう。

リーズナブルな価格でインプラントが入れられるのは悪いことではありませんが、専門のオペ室を備えたり、衛生面に配慮すれば、それなりにコストがかかり、コストは治療費にも反映されます。さまざまな治療費を含んでも激安な価格で治療を行う場合は、なぜ安い費用で治療ができるのか、カウンセリングなどに時間をかけずに治療するのではないか、信頼性の低いメーカーのインプラントを使用しているのではないか、など、その背景を確かめることをお勧めします。

 

Q インプラント治療の欠点はありますか

機能的にも、見た目も自分の歯を取り戻せるようなインプラント治療ですが、ほかのどの治療もそうであるように、欠点がない治療ではありません。インプラント手術は親不知を抜くような簡単な手術であるといわれますが、ブリッジや入れ歯と異なり、手術が必要になります。また、保険診療ではないので、治療費が高額になるのも欠点といえるでしょう。

また、インプラント治療後は、生涯にわたってきちんとメンテナンスを行う必要があります。長持ちさせるには、患者さん本人が歯について高い関心を寄せ続ける必要があることを覚えておいていただきたいと思います。

 

Q 治療期間はどれくらいかかりますか

インプラントの治療期間は、お口のなかの状態、治療内容によって非常に差があります。治療が比較的簡単なケースであれば、初回に検査を行い、次の通院時にインプラントの埋入手術を行うこともできますが、埋入手術の前に歯周病の治療や骨造成手術が必要になる場合は、治療期間も長くなります。

 

Q 手術前はどのようなことに気を付ければいいですか

前もって行う虫歯や歯周病の治療については、主治医からお話しがあり、実際に治療を行うことと思います。ご自分でも、お口のなかの衛生状態に気を配ってください。

インプラント手術は30分~1時間で終了する簡単な手術であることが多いですが、よりウイルスなどの感染を防ぐためにも、術後の経過をよくするためにも、手術を受ける際は、睡眠時間の確保やバランスのとれた食事などで体調管理を行い、できるだけコンディションを整えることが大切です。

喫煙の習慣がある方は、なるべくタバコを控えるか、禁煙することをお勧めします。タバコは、血液の流れを悪くするので、傷の回復が遅くなったり、インプラントがつきにくいケースがあります。喫煙と歯周病の進行の関係も報告されており、禁煙することは、一生お口のなかの健康を維持するためにも有効です。

 

 

Q インプラント手術後は食事がとれますか

インプラントを埋入したところにはプラスチックの仮歯をつける場合もつけない場合もあります。いずれにしても、その夜から食事はとることができます。ただ、硬いもの、傷に刺激を与える刺激物、熱いものなどは避けたほうがよいでしょう。左右のあごどちらか一方のみ手術をした場合は、手術をしていない方で噛むのを心掛けてください。

最近は、手術後48時間以内に人工歯までつけることが可能な即時荷重インプラントやその日のうちに片あご全ての仮歯を並べた上部構造をつけるオール・オン・4など、手術当日から硬いものも噛むことができるケースも増えてきています。

 

Q 手術後は痛みや腫れはありますか

外科手術を行うわけですから、手術後の痛みや腫れが出る場合もありますが、これは個人差があり、気になるほどの痛みや腫れはなかったという方も少なくありません。当院では、痛みが出たときのために、痛み止めを処方しています。また、感染予防のうがい薬を処方しています。

 

Q MRIや空港の金属探知器でトラブルを起こしませんか

MRIは、体にインプラントは体に金属を埋めることになるため、MRI(磁気)撮影ができないと思われるかもしれませんが、インプラントに使われるチタンは、磁気に反応しない金属であるため、問題ありません。

MRIで検査する際に金属の時計などを身に着けていると、磁気によって壊れることもありますが、検査によってインプラントが破損したり動いたりすることもありません。

ただ、磁石をつけてインプラントを固定した場合は、MRIを受けるときはそのことを説明する必要があります。当院では、そのことが書かれたカードをお渡ししていますので、検査を受ける医療機関に提示していただきます。

また、空港の金属探知器にも反応しないため、トラブルが起こる心配は無用です。

 

※MRIとは

MRIは、トンネル状の機器に体を入れ、磁気を当てて画像を撮影するものです。がんや脳の病気などの検査に用いられます。強い磁気を当てるので、検査時はアクセサリーや時計など金属製のものを身に着けることはできません。

 

Q インプラント手術は痛みますか

外科手術ですから痛みは生じますが、通常の歯科治療のように局所麻酔を行いますので、手術中の痛みはありません。麻酔は、患者さんの負担が少ない麻酔を行います。痛みがありませんから、手術に対する不安や恐怖が強い方でも、リラックスした状態で手術を受けることもできます。

 

Q 治療後のお手入れはどのようなことをすればよいのですか。

アフターケアは2種類あります。1つは、家庭でのお手入れです。歯ブラシの種類や使い方などは、歯科衛生士などから指導があることと思いますので、それに従いましょう。このほか歯間ブラシなどを併用して、歯と歯の間の歯垢も落とすようにします。

もう1つは、ご家庭でお手入れをしても落ちない汚れがありますから、定期的に歯科医院で歯科衛生士のPMTC(プロによるクリーニング)を受けることです。インプラントが長持ちするようにお手入れをすることは、ほかの残っている歯を長持ちさせることにもつながります。

03-5324-6789
03-5324-6789
電話番号
03-5324-6789
診療時間
月~金 10:00~14:00 15:30~19:30
(最終受付 19:00)

休診:土・日・祝祭日

TOP

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-7岡崎ビル3F
最寄り駅:新宿駅南口より、甲州街道を笹塚方面に向かって徒歩3分

Copyright (C) 西新宿歯科TOYOクリニック All Rights Reserved.